「めぐりあい-do」は、今では珍しくなったといわれる『昔ながらの仲人』の事務局です。通うことなく自宅で出来る婚活サポートがたいへん好評です。

恋活・婚活交流促進事業

めぐりあい-do

営業時間

11:00~19:00毎日受付中

「物事を思い通りにしようと思わなければ、不幸は感じない」

「物事を思い通りにしようと思わなければ、不幸は感じない」

婚活

婚活の記事で、重要なメッセージがありましたのでご紹介します。

婚活中、辛い思いをしている人は意外と多いものです。

「どうして、自分は結婚できないのだろう…」「フラれてばっかりで、辛い…」「自分は誰かに必要とされないのではないか…」なんて、思っていませんか?

たしかに婚活中には自分の思い通りに事が進まないと、どんどんトーンダウンしてため息ばかりになることがあります。

そもそも人は、どういうときに不幸を感じるのか?というと、「物事が自分の思い通りに進まないと、不幸を感じる」ようになっていくのだそうです。

そして、婚活中に精神を追い詰められてしまう人は、「あの人と付き合いたいのに、付き合ってもらえない」「恋人がなかなか結婚しようと言ってくれない」なんて、“相手が自分の理想通りに変わってくれること”ばかりを望んでいます。

基本、自分以外の人を思い通りに動かすことは難しいものです。

冷静に考えればそんなことが出来るはずもありません。

そんな無理難題を自分の目標としてしまっているからこそ、叶わなくて、余計に苦しんでしまうのです。

では、不幸を感じないためにはどうしたらいいのか?というと、極端なことを言えば、「物事を思い通りにしようと思わなければ、不幸は感じない」というわけです。

それでは結婚できないのではないか?と思いがちですが、必ずしもそうではありません。

この「思い通りにしようとしない」というのはどういうことか、というと、「あるがままの状況を受け止める」ことであり、ある意味、「ない」ものにばかりに目を向けない、ということにつながります。

基本、婚活中の人は、自分の状況(=今、「ある」もの)はさておき、「新たな恋人」「結婚できる相手」など、今、「ない」ものばかりをただただ求めています。

それでは、思い通りにならなくて苦しい状況を作ってしまいます。

たしかに、落ち着いて自分をよくよく見れば、「あるがままの状況を受け止める」ことで手に届くものは見えて来るでしょうし、辛い思いをする必要も無いのです。

一度落ち着いて、自分の外見や内面を鏡に映して見るように、客観的な目線を持ってみることが必要なのかもしれませんね。

❤ちょっと一息コラムへ

お問合せはこちら

問合せ

お気軽にお問合せくださいませ

受付時間:11:00~19:00

お電話いただいた際に、面談中などで電話に出られない場合があります。(注:ご面談はご自宅またはファミレス等に仲人がお伺いします。ご来店による面談はお受けしておりませんのでご了承くださいませ。)
※法人営業メールはすべて未読削除させていただきます。

サイドメニュー

事務局紹介

めぐりあい-doロゴ

めぐりあい−do事務局
(ピュアマネージ)

営業時間:11:00~19:00

定休日:水曜

BIUロゴ