「めぐりあい-do」は、今では珍しくなったといわれる『昔ながらの仲人』の事務局です。通うことなく自宅で出来る婚活サポートがたいへん好評です。

恋活・婚活交流促進事業

めぐりあい-do

営業時間

11:00~19:00毎日受付中

「ずっと独りで生きていきたいのか」目を背けず考えてみましょう

「ずっと独りで生きていきたいのか」目を背けず考えてみましょう

家族

「独りでもまったく寂しくない」そういう人は世の中には山ほどいらっしゃいます。

他の誰かと生活するより独りの方が気楽でも、仕事や人間関係が上手くいかなくてモンモンとしたりした時など、ふと話し相手が欲しい時もあります。

何の予定もない休日をただ家の中で過ごして、昼食のためにファミレスなどに行ったりして家族連れを目にしたりした時に、

平日とは明らかに違う店内の雰囲気を目の当たりにした時、独身という名札を付けているみたいな自分を認識する場面があったりもします。

なんか自然と「寂しさ」が現れたりもするものです。

そんな時は寂しさから目を背けず、休日で暇なのですから一度自分を見つめ直してみましょう。

あなたが独りで独身でいるのは、やっぱり独りが好きだからですか? 

それとも結婚する相手がいないから、たまたま独りでなのでしょうか?

この世に独りで生まれてきた人はいませんし、ほとんどの方が生まれてからずっと家族の中で生活してきた経験があります。

その上で、「自分だけの独りが一番いい!」と思うのであれば、それが貴方に適した生活スタイルなのでしょう。

しかし、「できれば結婚して家族を作って暮らしたい」と本当は望んでいるのであれば、

今日は何して過ごそうかなぁ~とその日にやることを探すより、むしろその自由な時間を婚活に当てる方が余程充実しています。
 
今は両親が元気でいて、うるさく世話を焼いたりするので、独りの方が静かでいいなぁ~と思っているかもしれません。

今現状は独りが好きだと思っている貴方も「死ぬまでずっと独りがいい」と思っているのか、どうか一度考えてみてください。

独りでいれば、いつかは本当に独りになるのです。

口うるさい両親も、貴方が死ぬまでずっと近くにいるわけではないのです。

今は仕事もしていて生活はそれなりに安定していて、仕事上の先輩や同僚、後輩の中にいる環境なのかもしれません。

これから迎えるであろう定年リタイアの後、どのような暮らしがしたいのか、今はまだ考えられないかもしれません。

しかし現状、特に婚活もせず独りの生活をしているだけならば、余程のことがない限り、老後もずっと独りでしょう。

体の自由が効かなくなってからの独り暮しは、とても厳しいものとなります。

風邪をひいて高熱で動けない時に、そばに誰かがいてくれて助かった時や、逆に独りでとても困ったという経験があると思います。

そんな困った状態が何年も何年も死ぬまで続くようになるかもしれません。

将来、老人ホームで暮らすことになったとしても、それまでずっと独り暮しだった人は、同じ屋根の下で他人と暮らすことに相当ストレスを感じることでしょう。

結婚して家族と暮らしていたとしても、離婚したり配偶者に先立たれてしまったら、再び独りになってしまうこともあります。

それでも結婚生活を送るという経験は、まったく無駄ではありません。

一生のうち家族とともに生きるのは苦労することもありますが、喜びも悲しみもその全てがかけがえのない充実した家族という時間なのです。

自分の晩年の人生を考えた時、このまま独りでいるのがいいのか、やっぱり家族と暮らしたいのか、 時折でも考える機会を持ちましょう。

❤ちょっと一息コラムへ

お問合せはこちら

問合せ

お気軽にお問合せくださいませ

受付時間:11:00~19:00

お電話いただいた際に、面談中などで電話に出られない場合があります。(注:ご面談はご自宅またはファミレス等に仲人がお伺いします。ご来店による面談はお受けしておりませんのでご了承くださいませ。)
※法人営業メールはすべて未読削除させていただきます。

サイドメニュー

事務局紹介

めぐりあい-doロゴ

めぐりあい−do事務局
(ピュアマネージ)

営業時間:11:00~19:00

定休日:水曜

BIUロゴ