「めぐりあい-do」は、今では珍しくなったといわれる『昔ながらの仲人』の事務局です。通うことなく自宅で出来る婚活サポートがたいへん好評です。

恋活・婚活交流促進事業

めぐりあい-do

営業時間

11:00~19:00毎日受付中

お見合いを成功させる最低限の会話術

お見合いを成功させる最低限の会話術

会話術

見た目OK、しゃべってアウトは最悪

会話が弾むように心掛ける

交際へと発展する足掛かりは、まずはお見合いという場面での会話で、お互いを知るということが大前提になります。
お見合いにおいて最も大切なことは、お互いが初対面であることは言うまでもありません。事前にお見合い写真とプロフィールでお相手をイメージし、本番のお見合いの席に着く訳です。

「イメージとは違う印象を受けたけど見た目は全く問題無しだった・・・けど、しゃべってみたら最悪!」と思われたら、もうその後が無くなりかねないので、お見合いの席での会話は絶対に失敗したくないものです。

「じゃあ、初対面ではどんな会話をすれば良いの?」そういう疑問が沸いてくるのは当然です。

結論から言えば、自然体でその場の雰囲気に合わせて会話をしていくのが一番なのですが、普段から異性との会話に慣れていない人にとっては、何をどうしていいのかわかりません。

よく自分のことばかり話している人はどんな場面であれ×ですが、ことお見合いの席では本当に最悪です。
元よりお見合いの目的は、「お互いの相性」だったり、「結婚を考えられる相手か」を知る機会でもあるわけです。できるだけお互いが自然体で会話を進めるのが一番なのですが、お見合いにおける一つのマナーとして、「一般的に避けるべき会話マナー」というものがあるのです。

人それぞれに感じ方というのは十人十色です。あなたはよかれと思って発言したとしても、それを相手が好意的に捉えてくれるかどうかはわかりません。逆も、またしかりなのです。

つまり、お見合いを会話で「盛り上げる」とまではいかなくても、少なくとも、「台無し」にしてしまわないように最低限のマナーを心得ておきたいものです。

だめなマナー1:自分中心の話ばかりする
お見合いは、お互いの理解を深め合うための場です。自分のことは話し易いので、ダラダラと自分のことばかりを話していると、自己中な人物と思われてしまうかもしれません。自分のことを簡潔に話した後には、必ず相手のこともたずねてみましょう。そうすることで、お互いをより良く知ることが出来るはずです。
会話で相手からの印象を高めるには、話すことより聞くこと、いわゆる「聞き上手」になることがとても大事です。

だめなマナー2:なにげに時計を見てしまう
自分では気付かないこの目線!これは相手にとって「時間を気にしているのかな・・・」、「気に入らないのかな・・・」などと悪い憶測を呼んでしまいます。なかには、緊張で目のやり場に困って、ついつい目休めに時計や周りに目をやってしまう人がいます。
ついうっかり・・・、クセで・・・、だとしても、お見合いの席ではNGですよ。

だめなマナー3:内輪の話題を持ち出す
相手から質問されない限り、内輪の話題は避けたほうが無難です。相手の知らない人物や相手と共有したことのない内輪で話を持ち出すと、相手はある種の疎外感を感じてしまう可能性があります。相手を気に入ってお見合いを成功へと導きたいと感じているのであれば、親近感を閉ざす行為は避けましょう。

だめなマナー4:すぐにネガティブな言葉を使う
「疲れた」「嫌い」「悪い」など、ネガティブな言葉の使用は極力避けましょう。あなたの主張がどんなに正しく、ネガティブな表現が理にかなっていたとしても、最初のお見合いの会話では、ネガティブな言葉は避けたほうが無難です。ネガティブな言葉からは、荒いバイブレーションが生み出され、お見合い全体の雰囲気を重苦しいものに変えてしまう危険性があります。

だめなマナー5:相手以外の異性をほめる
お見合いの席では、全く関係ない第三者の異性を褒めることは得策ではありません。何度も言うようですが、気に入った相手とのお見合いの席では、相手の事だけを考えるようにしましょう。
一方、第三者の同性を褒めるのはOKです。例えば、あなたが女性の場合、二人で食事をしている時に給仕してくれたウェイトレスを褒めるなど。こうした行為は、あなたの人柄の良さを相手にアピールする効果があります。

だめなマナー6:ユーモアやウィットに乏しい下ネタ
あなたが、よほどユーモアとウイットに自信と才能を持たない限り、下ネタは避けるべきです。あなたが、男性の場合にはことさらにNGと心得ておくべきです。男女の、性に対する意識は全く異なるという事実を認識しておく必要があります。

いかがでしたか?
あなたにとって、これらは「あたりまえのこと」かもしれませんが、あたりまえだからこそ、いざというときに限って守れなくなるものです。

結婚相談・婚活入門へ

お問合せはこちら

問合せ

お気軽にお問合せくださいませ

受付時間:11:00~19:00

お電話いただいた際に、面談中などで電話に出られない場合があります。(注:ご面談はご自宅またはファミレス等に仲人がお伺いします。ご来店による面談はお受けしておりませんのでご了承くださいませ。)
※法人営業メールはすべて未読削除させていただきます。

サイドメニュー

事務局紹介

めぐりあい-doロゴ

めぐりあい−do事務局
(ピュアマネージ)

営業時間:11:00~19:00

定休日:水曜

BIUロゴ